HPで売上アップ

集客の悩み

集客できるホームページ

ホームページのアクセスがあがると

アクセスアップの秘密

検索エンジンの仕組

10分でわかるSEO

そうだったのかSEO

SEOの○と×

SEOで人生が変わる

お客様にたくさん見て頂けるホームページとお客様に全く見て頂けないホームページとの差はなんなのでしょう・・・ここでは実例を上げつつ徹底的に解明していきましょう!

実際にあるお店や会社で、繁盛している理由はなんでしょうか?その理由を考えてみましょう。

  • ヒット商品・他にないオリジナル商品やサービスがある
  • 一等地にあり、きれいな店づくりをしている
  • お店・会社・店員・従業員の接客対応や気遣いがしっかりしている
  • お客様のニーズに答える等、マーケティングが出来ている
  • アフターサービスやステップフォロー等の顧客管理が出来ている
  • 的を得た広告手法を行っている
     

他にも色々あると思いますし、実際はもっと奥深いこともあると思います。

そんな簡単なことでもないですし、血の滲むような努力で繁盛させているお店や会社もあると思います。

ではホームページにおける集客とはなんでしょう。

まず最初にお伝えしたい重要なことがあります。それは

「どんなに素晴らしい商品やサービスでもHPを見てもらわないと始まらない」

ある意味当たり前のことを書いているようですが、現実的なお店なら1Fだと人がお店の前をまったく通らないということは場所をある程度考えて決めれば無いとおもいます。

でもホームページはインターネット上に存在はするのですが、何もしないとお客様が存在しない場所にお店をオープンさせているのと同じようなことが起こるのです。人通りが少ない場所にオープンするのではなく、人が存在しない場所にオープンするのです。

ではどうすれば良いのでしょう。

☆正しい告知すなわちCMを正しい方法をで行う☆

ホームページの告知すなわちCM方法は色々あります。

チラシや新聞折込、雑誌広告等でホームページがあることをお知らせする方法もありますし、インターネット上のホームページが存在していることをお知らせするところに掲載する方法もあります。

また最も効果的な方法はあなたの取り扱っている商品やサービスが検索された時に、その検索結果の1ページ目の上位にあなたのホームページの簡単な内容が表示されていることがもっとも効果的ですが、今回はその前にお客様に見に来て頂いた時のホームページの状態、すなわち店構えについてお話ししましょう。

1.何のホームページか、何を伝えたいか明確なホームページであること。

実物のお店で考えるとわかりやすいのですが、カレー屋さんは一目見てカレーを食べさせてくれるお店、車屋さんは車を売っているお店、美容室は髪の毛をカットしてもらえるお店と、見れば直ぐにわかるお店が多いと思います。

しかし、ホームページの中にはいったい何を売っているのか?何を伝えたいかわからないホームページが意外と多いのです。

そのようなホームページは色々扱っていて何をしたいかわからなかったり、専門用語が多かったり、話にストーリー性がなく、よく脱線したり・・・と意味不明なホームページ作りだったりします。

どのようなお客様に何を伝えたいのか、具体的かつ明確にわかりやすく表現出来ているホームページかどうかの確認準備は必要です。。

2.お客様にとって見やすいホームページかどうか?

せっかくお客様があなたのホームページを見に来てくれたのに、直ぐに違うホームページに行かれたり、ホームページの画面を閉じられたり・・・

そのようなホームページは文字が多すぎたり、小さすぎたり、色々扱っていて何をしたいかわからなかったり、専門用語が多かったり、画像が少なくて見づらかったりしています。

データによると最初のページをみて、そのホームページを見るかどうかを決める時間はなんと

「8秒」で決まる!

と言われています。

いくらお客様が沢山来られたとしても、店構えがしっかりしているかどうかは重要です。
いくら商品やサービスが良くても、ホームページに来て頂いて読み進んで行かれることから始まるのです。

3.お客様にとって安心して前に進めるステップがあるホームページである。

あなたのホームページに来店して頂いたお客様が興味をもたれて先に進もうと思われている時に、次のステップが分からない、質問をしたいがどうすれば良いかわからない、申込みたいのに申込の仕方がわからない・・・

そんなはずはないと思う方が多くいらっしゃるのですが、実際にそのようなケースは毎日起こっているのです。
そのような経験をしたお客様は2度とあなたのホームページに来られることはないでしょう。

まだまだ一般的にはインターネットで買い物をしたりするのには抵抗がある人が多いのです。
あなたのホームページが、誰もが知っている大企業の会社なら抵抗は少ないかもしれません。しかしあまり知られていない会社やお店(ほとんどがそうです)なら、抵抗は多いかもしれません。

あなたのホームページに来られるお客様の層にとって、何を伝えたいかわかりやすく、道筋がハッキリした安心感の持てるホームページになっているかどうかは、集客できるホームページの一番重要なポイントです。