ホームページ制作アーカイブ

技術の発展がホームページを面白くする。

こんにちはfacebigです。

新しいダンス教室のホームページとチラシのお仕事を頂き、今取り組み中なのですが、お客様があまり気付かれない部分の技術の発展に喜んでいる日々です。

正にこだわりの部分なのですが、今回の制作には社長も積極的に参加されこっそり勉強して身につけてきた技術をいかんなく発揮して頂いております。(余談・・・・いかんなくの漢字は遺憾無くなんだ・・・)

動かす技術、魅せる技術、整える技術・・・色々レベルアップしております。

すごく移り変わりの激しい業界の一つですので、日々精進が必要です。

ちなみ今回社長はついに、このダンススクールの体験レッスンに参加して最初から最後までやりきりました。

踊っているシーンを写真や動画を公開したいのですが、倫理規定や放送コードに照らし合わせて却下となりました。(笑)

ホームページがキッカケで〇〇〇になりました!

こんにちはfacebigです。本日はホームページがキッカケで週刊誌の取材が入りましたというお話です。

ホームページがキッカケで売上が上がったとか、来店が増えた、問い合わせが増えたというのはよくあるのですが、今回は有名な小学館の週刊〇〇トの総力特集の取材だそうです。

ズバリテーマは

「目的別 絶対安心な「サ高住」全国ベスト30」です。

サ高住・・・わかりにくい方もいらっしゃるかと思いますが、サービス付き高齢者向け住宅の略で業界的には一般的な略称だそうです。とっても素晴らしい空間の高齢者住宅でランキングに入って当然のところだと思うのです。

しかし面白かったのは、週刊〇〇トだけにその他の特集が刺激的なものが多く、タイトルもストレートで、穏やかな高齢者住宅の特集が載っているイメージが全く無く、イメージとしてはどうなんだろうと考えさせられました。

でもデータで調べて見るとアクセス数は、平均の倍近くあったので効果はあったと言えます。

ちなみに社長にその本を見せると、刺激的なページというかグラビアから見るのをスタートしていました(笑)

ホームページ制作も新たなる仲間(Canon EOS)が増えるとより一層楽しくなる。

おはようございます、facebigです。昨日の出来事ですがついに弊社もCanonのEOSシリーズを購入致しました。

もちろん今までもそれなりの一眼レフカメラを使っていたのですが、個人的に憧れのシリーズだったのでブログで紹介しております。

ご存知の方も多いかと思いますが、ホームページ制作で写真を使う場合、大きい写真はページを重くするので画像を小さく軽く、そして尚且つキレイに見やすくする技術が必要とされます。

そう考えるとコンパクトデジカメで十分なのですが、そこはプロのこだわりでホームページ制作で商品を撮影する場合、性能の良いカメラがあれば表現力が増えますしホームページ制作の幅も広がります。

また弊社の場合、ダンス教室も運営しておりますし、不動産の物件写真も撮ることが多いのでそれなりに他のホームページ制作会社の違って使い道は多岐に渡るので価値があります。

嬉しくて色々写真を撮ってみましたが、レベルの違いは明らかで興奮してカシャカシャしておりました。

小学校時代の自分に戻ってスーパーカーでも撮りに行きたい気分です。

ちなみ社長に写真をバンバン撮っているシーンを見られてひとこと言われました。

「もっと撮影技術を上げて、うちの娘をキレイに撮れるよになってね!」と言われました・・・(笑)

素晴らしい人との付き合いは素晴らしいことが起きます!

こんにちはfacebigです。外回りのお仕事がたくさんで、久しぶりに会社のパソコンの前に座っています。

先日の話になるのですが、医療サポート及びホームページでお世話になっている会社の担当者様とホームページ制作の打ち合わせでお会いした時の話なのです。

担当者様はとても前向きで、お話が面白く、打ち合わせ時間があっという間に過ぎてしまい勉強させて頂くことも多いのですが、

担当者様は新しい仕事内容を与えられたそうで、その内容を聞かせて頂きました。

それはそれは壮大な話で、弊社のビジネスチャンスにもなりそうな話が多く、担当者様の実力からすれば大いなる可能性がある話ばかりでワクワクした時間を過ごさせて頂きました。

約3年ほどのお付き合いをして頂いているのですが、素晴らしい人とお付き合いがあれば素晴らしいことが起きるというシンプルな体験でした。

仕事も遊びもガンガンなさる方なのでお体に気をつけてお過ごしください(笑)

ちなみに当社の社長も素晴らしい方を目指しています(笑)

 

敵か味方かソーシャルメディア(笑)

おはようございます、facebigです。本日はソーシャルメディアのお話です。

ご存知かもしれませんが、facebook・Twitter・ブログ等色々あります。

タイトルの敵か味方かの「敵」の部分の話です。私、昭和の空気が多分に流れる中年世代ですのでお話するときは、「相手の目を見て話しなさい」とか言われてきた世代です。

でも近頃はスマホを打ちながら話している方が多いので、内心は・・・なわけです。

もちろん重要な話で「ながら作業」をやられると注意しますが、こちらのタイミングで話しかけてしばらく「ながら作業」をやられるのは、もう良いか・・・と思うようになりました。

皆様の基準はどうなんでしょう?

ところがこのソーシャルメディアはSEOの苦手分野をカバーするのです。これが「味方」の部分なのです。

詳しく説明するとコンサルティングの内容になりますので割愛しますが、一番のポイントは

「検索してくれない潜在客にアピールできる」と言う事です。

この辺をマーケティング出来ている会社は上昇します。

ちなみ当社社長は、もともとソーシャルメディア派で色々行っています。

でも食べ物関係が多いので効果は???です。(笑)

リスクマネージメントについて

おはようございます、facebigです。

本日はリスクマネージメントについてです。ただ本来の意味は色々な解釈があると思いますが、今回はもっと単純なレベルでお話したいと思います。

ホームページ制作におけるリスクマネージメントは、不足の事態に備えてホームページ制作データをバックアップしておくです。

ホームページ制作はデザインやデータ等をパソコンで制作し、サーバーにアップロードして初めてウェブ上に公開されます。すなわち、データの双方向が行われるのでこの順番を間違えるとデータが消えてしまう可能性があるわけです。

また人数が増えれば増えるほどリスクが高まりますので、責任者を設けて管理しなければなりません。

そこで一番大事なことはバックアップです。最悪、元の状態に戻すことです。そうすればそれぞれのパソコンに保存しているデータの順番を間違わずアップロードすると整います。

若い時には起こらなかったことも起こる世の中ですから、もしもの時の備えは大事ですね。

これがホームページ制作における最低限のリスクマネージメントです。

ちなみ社長にリスクマネージメントを聞くと、

「おやつを減らす」・・・と言っておりました。

日本語は難しい・・・でもそこにSEO施策のポイントが・・・

こんばんはfacebigです。本日は水道関係のホームページ制作についてのお話です。

紹介紹介で水道屋さん関係のホームページ制作はよく行っているのですが、いつも頭を悩ませるのが正しい日本語と一般的な日本語の温度差です。

水道屋さんのホームページによく出るのが、「水まわり」とか「台所まわり」とか「お風呂まわり」です。

まわりの漢字も「周り」・「回り」・「廻り」とあって、決して多い方ではありません。

でも水道関係で調べてみると、

「水まわり」の定義は水を使う場所の総称として使われる場合が多いので、キッチン・お風呂・洗面・トイレ等全てを指すパターンだそうです。

従いまして「水回り」が正解だと思われます。

また回りは動詞の「回る」がありますが、周りは名詞のみとなります。

ですのでキッチンまわりは「キッチン周り」となり、お風呂まわりは「お風呂周り」となるようです。

そして「廻り」は表外漢字のため「回り」に置きかえるそうです。

でも大手さんやメーカーのホームページを見ると「廻り」がよく使われていたりするので、水まわりを使う際に正解は「水回り」だと思うのですが、どのキーワードでどうするのか悩みどころなのです。

何を言っているのかわからないことも多いと思うのですが、どのようにセッティングするのかは今から考えます。

正解が正解でなくなる世界・・・それがSEOかもしれません。

尚、上記文面のお話はネットサーフィーンを行って、いろいろな話の感想を個人的に述べている部分で御座います。

ちなみに当社代表にこの話を始めますと・・・逃げられました!

 

業種別ホームページ制作のウェブサイト、ついに完成!

こんばんはfacebigです。

1週間以上空きましたがサボっていたわけではありません。この日まで完成させようと思っていたホームページが遂に完成したいのです。

エーピーネットが時間をかけて取り組んだホームページです。

http://www.homepage-ap.com/

ううう・・・長かった・・・

去年ぐらいから構想があって作り始めていたのですが、ありがたいことに他の仕事をたくさん頂き、もちろんお客様優先でしたので、このサイトには時間がかかりました。

当社代表が前々から制作したかった構想のサイトですので、代表の喜びもひとしおです。

あああ・・・良かった。

ちなみに代表は、日頃のサイト制作について社員に任せることが多いのですが、このサイトに関しては積極的に参加されました。

ホームページ制作+SEO+社長の努力で売上10倍!

こんばんわfacebigです。本日は弊社でSEO管理をさせて頂いている会社にミーティングに行ってきました。

この会社はホームページ制作を行って3年が経ち、今年で4年目なのですが確定申告のこの時期、初年度より売上が10倍近くになっておりました!

ホームページ制作から関わっており、弊社でも最大売上を誇る会社なのですが、なんと言っても社長が大変努力なさっている会社です。

もちろん社員様も頑張っているのですが、ホームページ制作に関しては良い意味で積極的に社長も参加されておりました。

今の時代のSEOは、そのホームページの会社社長がある程度勉強されて会社ホームページをいっしょに育てていく必要のパーセントが上がってきました。

売上10倍の社長は今も尚、努力してらっしゃいます。どんな努力かは弊社と打ち合わせの上色々やって頂いているのですが、業界でも有名な方なのに本当に謙虚で頭が下がります。

ある意味、人間味のあるSEOを逆に学ばせて頂いた気がします。

ちなみに弊社代表も「ホームページのことを愛している!」といつも言ってます。

本日はSEOのお話。

コンバンワfacebigです。

本日はSEO施策のお話ですので、ホームページ制作関連のお話と言えそうです。

SEOはご存知の方も多いと思いますが、単純に狙ったキーワードで検索順位を上げる作業です。

もちろんそれだけではないのですが・・・

本日はSEOでお困りのお客様がいらっしゃったのでお話に行ったのですが、何のお悩みかといいますとあるキーワードで検索すると、そこの会社は7位か8位で1ページに検索結果が表示されます。

ある業界では有名なキーワードなのですが、全然売上が上がりません。

業界で有名な違うキーワードで検索しても11位、12位ぐらいで、一般的には1ページ目に検索結果が登場するのは優秀で、最低でも3ページ以内に検索結果が登場しないと意味が無いとも言われております。

相談なさっているお客様の会社はSEO施策に、かなりの金額を支払っているようで、そのSEO会社様は検索順位で結果が出ているので、それ以上のフォローは無いそうなのです。

今日はfacebig、時間があったのでその場で色々お聞きしてデータを見たのですが、その業界で有名なキーワーで7位にあったお客様のサイトは、1ヶ月に160回検索結果の1ページ目に登場していて、なんとクリック数は「0」でした。

真剣に探されている方は1ページ目の検索結果はある程度クリックする方が多いのですが、お客様のサイトは他のキーワードでもクリック「0」でした。

検索結果の1ページ目に登場しているのに、クリックされない・・・SEO施策を得意としている私にとって理由は明らかでした。このブログで理由は言えませんが、お客様にお伝えしたところ凄く納得されておりました。

このように順位は十分なのに、クリックに繋がらないサイトはたくさんあります。

改めて本当のSEO施策とは何なのか。考えさせられた日でした。

クリックされない理由について興味のある方はお問い合わせ下さい。答えますよ(笑)

ちなみに社長もプログラム的なSEOが得意です。