古い家を案内すると面白いものが発見できる?

おはようございます、facebigです。暑い日が続きますが体調いかがですか・・・

久しぶりに不動産の仕事で物件の案内をさせて頂いた時の出来事です。まずは不思議な扉です。

IMG_1545.JPG

階段上がって2Fの入口なのですが、扉の前は空洞で何もありませんので普通に渡れば落ちます・・・

そしてこの写真の階段は隣の家の階段です・・・色々なことが想像できますが、さすがにこの扉は内側から封鎖されていました。そりゃそうですよね、封鎖されてなければ落ちます(笑)

次に見て頂きたい写真があります。

IMG_1548.JPG

これなんだかわかります?

知っている人は知っているウィンドエアコンというかクーラー・・・でもウインドウファンと書いています。

IMG_1549.JPG

メーカーはゼネラル・・・色々調べてみると今は富士通ゼネラルなんですね。

この年代の商品をGoogleで画像を探しましたが見つかりませんでした。珍しいものを見た気がします。

このように古い物件の案内も面白い発見があり楽しめます。

ちなみに社長に報告すると、新しいもの好きの社長には全く興味がない話でした。

私は昭和を懐かしく思い出させて頂きました。昭和50年代かな・・・(笑)

コメント(0)

コメントする

コメントを投稿する